So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

Logicool M570 の修理 [PC関連]

さて、オイラが愛用しているWirelessトラックボール、
Logicool のM570なんだが、さっそくチャタリングをおこし、
まともにクリックできない事態になってきた。
ちなみに、こいつは保証期間内に一度チャタリングを起こして、
新品に交換された物である。
20140504-dscf1183-2.jpg
▲今回もチャタリングを起こしたWirelessトラックボールM570

さすがにまた交換するのもなんだし(っていうか交換してくれるのか?)、
予備としてもう一台あるから、そっちを使うという手もある。
で、また予備として新しく買っておく…と言うことも考えたんだが、
今は M570t となって、マイナーチェンジ?しているらしいとのこと。
M570とM570t は左右ボタン用ののタクトスイッチが台湾製のスイッチに変わり、
なにげにお値段も上がっている。

探し始めたときは、丁度切り替わったばかりのようで、
このスイッチの耐久力は未知数だと言われており、
その中で予備として買うのは得策でないし、
スイッチがおかしいだけで、他は全く問題ない。
何より、値上がりしているのに耐久力が以前と変わらず、
あるいはさらに落ちたとなっては財布の方もたまったもんじゃないんで、
修理できない物か…とGoogle先生をたたき起こし、
M570のスイッチ部分だけ交換できないか調べさせたのである。

そしたら同じように修理した人のページを発見。
必要な部品を調べ、以前記事にしたアキバ行脚の際に、
ドライバーとスイッチを買ってきたのである。
仕入れたスイッチの交換部品は オムロン D2F-01F というもので、
秋葉原等に店舗を持つ、マルツパーツ館で売っている。
秋月や千石などはみていないので、売っているかどうかは不明。
またAmazonでも売っている。
下のLinkからAmazonのページに飛べます
M570交換用に使用した部品 オムロン D2F-01F

一応交換するときは左右2個交換するという前提で、
20個ほど仕入れ、1台5回分x2の修理が可能になった。

というわけで、修理修理ッ