So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

フイルムスキャナ [PC関連]

ども。大黒でございます( ^^)/

突然ですが、実はオイラ鉄っちゃんでもあります。
乗り鉄&撮り鉄の部類に入る方かな。
だいぶ前になるけど、JR10周年の時に出たフリー切符(新幹線を含むJR乗り放題)で、
普段は行けない新潟方面へ行ってみたり、
牛タンを食いに行く…もとい、仙台方面へ写真を撮りに行ったりと、
暇があれば写真を撮りに行ってたんだが、
最近は「元」がついても良いくらいに鉄分も薄くなった。
コンデジしか持たなくなってから、あまり行かなくなったなぁ…。
デジイチ欲しいわぁ。

というわけで、その頃に撮った写真のネガがてんこ盛りあり、
デジタル化しておいた方が良いよな…ということで、
SCSIがまだ現役だった頃に、フイルムスキャナーをアウトレットで買い、
ちまちまやってはいたんですが、やれ公私のトラブルだ、
やれ精神的に危ない時期があったわ、やれ引っ越しだで、
遅々として進まず、時代はSCSIって何?という時代になり、
とうとうWindows7になり、SCSIのドライバー(64bit)がなくて使えないという状態に。
32bitならXPやVistaのでいけたらしいが(後々64bitでも使える方法を発見したが)…。

とはいえ、USB接続のフィルムスキャナーを買おうとしても、
かなりいいお値段の物が多く、安い物があっても、
安かろう悪かろうを地でいく精度や画質という物がほとんどで、
残るはフラッドヘッドスキャナのおまけ程度についてる(?)フイルムアダプターを使うしかない。
しかし、そもそもスキャナー自体それ以外に用途がなく、
それに1万前後出すのもなぁ…というわけで、半ば諦めていた。

が!
ちょっとしたことでサンコーレアものショップを覗いてたら、
訳ありということで、アウトレット価格になっているフイルムスキャナーを発見。
IMG_7734.jpg
↑これがそのフイルムスキャナー。フイルムスキャナーと言うより、写真に特化したスキャナーですな。
しかも、フィルムだけじゃなく、紙焼きした物も可能という。
本体も安い物にありがちな簡易な物でなく、それなりに立派な物。
で、正規価格の半額で7980円也。
当然、すぐにポチったのであった。

ポチッてから待つこと2日(クレカ決済じゃなかったんで…w)。
品物到着。

別件で片付けしてたんで、その日は開けることできず、
いざ出してみたところで、肝心のネガ&写真が見つからず、
そして何より肝心のSDカードがなかった! (;´Д`)
というわけで、急いでSDをポチり、それが到着の後、
一部のネガを発見したんで早速スキャンしてみた。

とりあえず一番古いのが1996年。
ひょっとしたらもっと前のが出てくるかも…。
早速スキャンしてみると、いかにも古い写真ですというような感じの物がある。
もう少し新しくなるとしっかり出てるんで、ネガが退色し始めてるのか?
PICT0047-2.jpg
↑96年10月大月で撮影。セピア風に…
PICT0148-2.jpg
↑同じく12月若葉台で撮影。こちらは色あせなし。
同じ場所に同じように入れてたんで、フィルム会社の違いなのかねぇ…。

画像といえば元々の売価が16000程度のものではあるにせよ、
半額程度で買ったとなれば、まぁこんなもんか…で許せるレベル。
16000程度で買ってたら…もう少し何とかならん?とは言いたくなるが…。

これを書いている現在、一通りスキャンし終わったんだけど、
ネガホルダーが自動で動いて…というわけではないので、
手動で一つずつやっていったが、こりゃたくさんあると大変だぞ…w

で、スキャンし終わったらし終わったで、
セピア調になったやつの色をできる限り戻したり、
逆さに撮ってしまったのを元に戻したり…と、
スキャン以外の作業を進めていかなきゃいかんし、
数が圧倒的に少ない気がするんで、また別の場所を探してみる予定。

CanoScan2700Fも何とか動かしてみて、試しに何枚かスキャンしてるかねぇ…。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。